百日紅

今日、患者さんに、「いつ、百日紅の花を植えたの?」と聞かれました。

当院駐車場の脇に満開に咲いている百日紅を見てからの質問です。

昨年まで、自宅の玄関前に植えていたのですが、リンゴの木が枯れたこともあり、冬の間に移植したのです。

春頃は、移植に失敗して、枯れてしまったのかと心配していたのですが、何とか、息を吹き返し、花を咲かせてくれたのです。

百日間花を楽しむことが出来るので、百日紅という名前がついたということです。

みなさんも当院を受診された時には、ぜひ、見てやって下さい。みなさんに見られると、益々きれいに花を咲かすのではないでしょうか。
a0005931_1749551.jpg

[PR]
by oguni-u | 2011-09-02 17:49
<< 骨折 防災の日 >>