<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

自転車ダイエット

本日の昼休みに用事があり、自転車で出かけました。

それを見ていた職員や途中であった人が、運動ですか?
と聞かれました。

運動もかねていますが、最近、あまりにもガソリンの値段が高いので、省エネ、地球温暖化防止の目的で近くは自転車で移動することにしています。

もちろん、ダイエット効果も狙っていますよ。
[PR]
by oguni-u | 2008-07-31 17:47

夕立

今日の夕立は、凄かったですね。雷はなるはで、瞬間の停電もあり、診療の妨げにもなりました。コンピューターのインターネットも繋がらなくなり、携帯電話で、ブログの更新をしています。ちなみに、山の方ては、雹が降ったということです。それに、突風が、杉を根こそぎ倒したそうです。自然の力は想像以上ですね。
[PR]
by oguni-u | 2008-07-30 20:47

組長の仕事

本日、同じ組の方がお亡くなりになりました。

組長である私のところに連絡がきました。

早速、同じ組の人に連絡をとりました。地元ではないため、このような事が起こったときの対処が難しいですね。

職員に話を聞いても、その地区によって違いますから、と言われました。
私からみると、同じ小国町だと思うのですが。
[PR]
by oguni-u | 2008-07-29 17:36

講演会

本日の昼休みに、阿蘇郡市の小学校の養護教諭に対する整形外科疾患の講演に行ってきました。

午前中の外来が終ると、昼食も摂らずに出発。がんばって走ったのですが、10分程遅刻してしまいました。

講演後は、難しい質問も出て、汗をかきながら答えて、午後の診療のため、帰宅しました。

午後の診療が遅れてしまい、待っていただいた患者さんには、たいへん申し訳ありませんでした。

これで、ひとつ肩の荷が下りて、一安心です。

次回は、8月末に、骨粗鬆症についての講演の準備をしなければ!
[PR]
by oguni-u | 2008-07-28 17:12

子どもといっしょに

a0005931_1755276.jpg

今日は、子どもといっしょに、学校行事に参加しました。サッカー、ドッジボール、いかだ競争と盛りだくさんの内容でした。最後は、カレーを食べて帰りました。
[PR]
by oguni-u | 2008-07-27 17:55

カブトムシのトラップ

今、子どもが一生懸命、カブトムシのトラップを仕掛けています。

えさには、バナナとアルコールを使用しているようです。
しかし、カブトムシがやってきません。

昨日は、りんごで挑戦していたようです。うまくいくのでしょうか?

ちなみに、病院のシンボルツリーのけやきに仕掛けてあるトラップには、蟻しかいません。

みなさんも当院を受診された時には、覗いてみてください。
[PR]
by oguni-u | 2008-07-26 10:05

捻挫

患者さんに
「捻ったら、捻挫ですか?」
と聞かれました。

捻ったらすべて捻挫であれば、私達、整形外科医はいりません。

骨折の有無。
靭帯損傷の有無。
その場所。

などから判断して、治療方針を決定していきます。

捻って、痛みがなければ、放置していてもかまわないと思います。

しかし、痛みがあったり、腫れていたり、皮下出血しているようであれば、早目に受診されることをおすすめします。
[PR]
by oguni-u | 2008-07-25 18:06

カブトムシ

誰に似たのか、子どもは虫が大好きです。

今朝も、私が仕事をしていたら、林間広場までカブトムシを獲りに行こうと起きてきました。

学校の日は、起こしても起きない人が、こんな時には、自分で起きて来ます。

しかし、その後、「夏休みの宿題をしろ」といったら、いつの間にかいなくなっていました。
[PR]
by oguni-u | 2008-07-24 17:45

感染

本日も、二人の感染症の患者さんが受診されました。

一人は、8年前に腰部の手術を受けられており、その手術創から、膿が出てきたということです。傷を確認すると、膿の部分に閉創に使用した糸がありましたので、これが、感染の原因と考えていますが、改善するでしょうか?

もう一人は、左前腕を掻いた後に、左肘部分に痛みが出現したということで受診されました。掻いた後が、かなり深い状態でしたので、この部分から細菌が感染し、蜂窩織炎になったものと考えました。

暑い日が続くと、体力も落ちて、感染率も上がるかもしれません。みなさん、体調管理には、十分気をつけてください。
[PR]
by oguni-u | 2008-07-23 17:06

外傷

この連休中に、ケガをしたという方が、本日、2名受診されました。

一人の方は、発赤や局所熱感が強く、状態としては、たいへん悪い状態でした。
本日は、洗浄して、傷の閉創は、様子を見ながらすることにしました。

また、もうひとりの方も、腫脹が強く出ていました。こちらの方は、洗浄後、閉創して経過観察することにしました。

休み中でも、家に居ることも多いですから、一度電話をしてください。出来るだけ、診療をしたいと思います。ただ、日中は、子ども達と遊びに行っている可能性もありますので、あきらめずに時間をおいて、電話してください。
[PR]
by oguni-u | 2008-07-22 17:25