人気ブログランキング |

2006年 02月 03日 ( 1 )

節分

今日は、「節分」ですね。
朝から、小国町にある両神社も星まつりで賑わっています。
診療が終わり、家族で両神社に言って来ました。しかし、もう、神主さんたちは、後片付けをしていました。豆まきを見ることはできませんでした。来年は、もう少し早くいって、この模様を報告したいと思います。

節分とは字のごとく「季節を分ける」という意味があり、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことを言うそうですが、多くの場合、立春の前日をさすようです。
この日に行われる風習は、季節の変わり目に生じる邪気(鬼)を追い払うこと、そこから派生して無病息災を願う、という意味合いがあるそうです。
「節分の日には、恵方巻を食べる」という人為的に作られた風習も、発祥の関西からここ数年全国的に広がりつつあるということです。今年の恵方a0005931_205058.jpgは「南南東」だそうです。
仕事が終わったら、子供と豆まきをする約束をしています。その後は、歳の数だけ豆を食べますが、年々豆の数が、多くなり寂しいものがあります。子供は、たくさん食べられていいな。と言ってますが。



右の写真は、後片付けをしている神主さんたちです。
by oguni-u | 2006-02-03 11:53