人気ブログランキング |

2010年 02月 26日 ( 1 )

手根管症候群

本日、手根管症候群の手術を行いました。

最近は、駆血しないで、手術を行うようにしました。

本日も、駆血しないで、局所麻酔にて執刀。

駆血している時には、神経の徐圧が終了しても、駆血のためのシビレガあり、自覚症状の改善はわかりません。

しかし、駆血をしないと、神経が徐圧されたときに、楽になった感覚が患者さんにあります。

執刀者にとっても、徐圧がきちんと出来ているということが確認できますので、たいへん安心します。

術後は、指先を触れると針で刺していたような感覚が無くなったと言って、喜んで帰られました。
by oguni-u | 2010-02-26 15:50