人気ブログランキング |

2011年 05月 30日 ( 1 )

皮膚欠損

本日、ガラスで手を切ったという患者さんが受診されました。

傷をみると、皮膚が削がれている状態でした。そのままの状態では、傷の治癒には時間がかかりますので、ガラスの破片から皮膚を探してもらうことにしました。

皮膚は、無事に発見されましたので、きれいに洗浄して、もとの場所に縫合しました。

なんとか傷を覆う事ができましたので、これで、皮膚がついてくれる事を願っています。

みなさんも包丁で指を切ったときなど、どんなに小さは皮膚片でも構いませんので、探して持って受診してください。
by oguni-u | 2011-05-30 20:05